セミナーのご案内

主催セミナー情報

事業性評価機能強化により 金融機関の活動指針は変わるのか(東京)

セミナー概要

少子高齢化により経済活動の縮小均衡が叫ばれているが、国内産業の基盤をなす中小企業の経営は依然厳しいい状況にある。一方、金融機関は間接金融の担い手として地域産業の育成により地域の活性化を図る地域密着型金融の推進と高度化を実現しなければならない。このような状況下、金融庁は「取引先企業の実情を正しく評価し、抱えている問題に対する解決策を適宜適切に提示することで企業の活動を支援する」=「事業性評価機能」の強化を金融機関経営の指針として打ち出している。経済産業省が公表している「ローカルベンチマーク」の本質と導入の背景、金融庁が指導する「事業性評価の本質」との関係も加味しつつ、企業支援の更なる高度化を実現する方法論について解説する


講師 本田 伸孝 氏

1959.7  北海道生まれ(57歳)

1983.3  高崎市立経済大学経済学部卒業

1983.4 北海道拓殖銀行入行(支店業務全般/業務開発部/市場開発部/債権管理回収)

1998.4 社団法人金融財政事情研究会 調査研究部 主席研究員

2001.7 株式会社金融財政総合研究所設立 取締役事業部長

2012.2 株式会社HFMコンサルティング設立 代表取締役(現職) 

セミナー概要

主催

CRC 経営革新等支援機関 代表理事 真部敏巳

後援

アセットパートナーズグループ

開催年月日 2017年05月29日(月)

17:30開始 19:30終了
(17:00開場)

会場

情報オアシス(神田北スペース)【オアシス3】
住所:千代田区神田多町2-4第2滝ビル3階 TEL:03-3253-2911

交通

神田駅 JR銀座線 徒歩5分

費用

費用:5,000円  TAM・承継講座卒業生 3,000円   CRC会員 金融機関 無料

お申込先

CRC本部事務局 03-5296-2224

お申込方法

下記より

事業性評価機能強化により 金融機関の活動指針は変わるのか(東京)お申込みフォーム

  • *必須項目となっておりますので、必ずご入力ください。
  • 漢字、カタカナ、平仮名全角文字でご入力ください。
お名前*

お名前を入力してください。

フリガナ*

フリガナを入力してください。

会社名*

会社名を入力してください。

フリガナ*

フリガナを入力してください。

所属名 役職名
E-mail*

メールアドレスを入力してください。

メールアドレス形式が正しくありません。

TEL*

お電話番号を入力してください。

FAX 携帯(※緊急連絡用)
住所*

住所を入力してください。

請求書宛名 (※必要な場合は、ご記入ください)
紹介者 (※紹介者がいらっしゃる場合は、ご記入ください)
下記の中から
お選びください
   

上記から1つ選択してください。

コメント欄

※申込を受領後、ご請求書を送付致します。

このページの先頭へ戻る