セミナーのご案内

主催セミナー情報

右肩下がり時代の建設業再生(東京)

セミナー概要

2011年度の建設投資は前年度比3.0%増の42兆円となり、2012年度は前年度比
4.9%増の44兆円が見込まれるなど、復興需要によって建設業界は小康状態を保ってい
ると言われています。しかしながら、2020年度には40兆円を下回る建設投資額も予測
されており、中長期的に見て建設業界の規模はますます縮小するとされています。右肩下が
りの建設業界において競争がますます激化する中、企業はどのように生き残りを図るべきで
しょうか?

本セミナーでは、建設業界と事業再生に精通する3人の先生方にお越し頂き、建設業界が
抱える課題と経営改善策について、建設業界の内情にも一歩踏み込んでお話をお伺いします。

経営幹部、現場の管理職の皆様、専門家、金融機関のご担当者の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

<プログラム>

建設業生き残りのポイント

1.右肩下がり時代の建設業再生戦略はどのように考えるべきか?
2.建設業経営の業種的特徴と再生戦略策定の着眼点
     休憩(18:00~18:10)
3.建設業経営の今日的課題克服戦略
4.建設業V字回復事例
      (中小ゼネコン・専門工事業・工務店)
5.質疑応答
 
【講師プロフィール】

渡辺正幸 

(有)彩経営コンサルタント事務所代表取締役・中小企業診断士

中央大学法学部卒業後、生命保険会社、靴小売業、化粧品・雑貨小売業を経て、株式会社第一経理
にて経営コンサルタントして活動、その後所沢に事務所を開設し、現在に至る。経営コンサルティ
ングの実績社数は100社を超える

野澤周永 

(株)Vコンサル代表取締役・経営コンサルタント・一級建築士

東京工業大学大学院修士課程修了後、大手ゼネコンへ入社。その後中小企業再建に従事し、2004年に
Vコンサルを設立。事業再生を中心としたコンサルタントとして活躍中。

加藤仁史 

GCコンサルティング代表・中小企業診断士・ITストラテジスト・1級建築施工管理技士

ゼネコンでの現場管理やシステム会社でのシステム開発などの経験を活かし、建設会社の経営及び
システム改善のコンサルティングを行っている。建設会社・専門工事業者のコンサルティング実績は
50社を超える。 

セミナー概要

主催

CRC 代表理事 真部 敏巳

後援

アセットパートナーズグループ

開催年月日 2012年07月23日(月)

平成24年7月23日(月)17:00~19:30

会場

CRC セミナールーム(パークサイド1ビル6階)
千代田区神田司町2-2-7 パークサイド1ビル6階

交通

東京メトロ丸ノ内線淡路町都営線小川町徒歩4分
JR神田駅北口 東京メトロ銀座線神田駅4番出口 
より徒歩6分

費用

5,000円/TAM講座既卒者3,000円
CRC会員無料

お申込先

 CRC推進局本部 03-5296-2224

お申込方法

下記より

右肩下がり時代の建設業再生(東京)お申込みフォーム

  • *必須項目となっておりますので、必ずご入力ください。
  • 漢字、カタカナ、平仮名全角文字でご入力ください。
お名前*

お名前を入力してください。

フリガナ*

フリガナを入力してください。

会社名*

会社名を入力してください。

フリガナ*

フリガナを入力してください。

所属名 役職名
E-mail*

メールアドレスを入力してください。

メールアドレス形式が正しくありません。

TEL*

お電話番号を入力してください。

FAX 携帯(※緊急連絡用)
住所*

住所を入力してください。

請求書宛名 (※必要な場合は、ご記入ください)
紹介者 (※紹介者がいらっしゃる場合は、ご記入ください)
下記の中から
お選びください
   

上記から1つ選択してください。

コメント欄

※申込を受領後、ご請求書を送付致します。

このページの先頭へ戻る