セミナーのご案内

主催セミナー情報

6次産業化事例と農水ファンド活用法(神田)

セミナー概要

六次産業化法が2011年3月1日に施行され、マーケットの拡大に伴う専門的かつ組織的な運営手法の必要性が生じており、その分野に詳しい各専門家ニーズも高まっております。

  また、個人事業から株式会社への移行による新たな会社設立・資金ニーズなど専門家や金融機関が関われる分野の一つとであると言っても過言ではありません。

  今回は、6次産業化後の「食」に関する将来ビジョン、及び今年の目玉となっている「農水ファンド」に関するお話を農林水産省課長補佐の菊地様より、農業経営アドバイザーとして、実際にコンサルティングを手掛けていらっしゃる、北海道の菅原税理士に具体的な事例の話をしていただく機会を作りました。施行後1年経過後の状況をいち早くマスターし、顧問先・クライアントへのアドバイス・ご自身の会社のビジネスチャンスに役立てていただければと思っております。

  ご都合のよろしい方は是非ご参加下さい。

 

<プログラム>

17:00~18:00

●6次産業化と「食」に関する将来ビジョン

●農水ファンド活用手法

農林水産省大臣官房政策課課長補佐 菊地 護 氏            


18:00
18:10  休憩

18:1019:10

●農業分野への積極的な取り組み事例

●経営フォロー事例  税理士  菅原 雅之氏


【講師プロフィール】    
菊地 護 氏  農林水産省大臣官房政策課  課長補佐   

平成8年農林水産省入省。国際部国際政策課、金融調整課、食糧部計画課等を経て、

昨年8月より現職。

 

菅原 雅之 氏 

札幌国税局就任以来、札幌国税局、税務大学校、北見税務署などの税務署勤務を

24年間経験後、平成14年8月に網走郡美幌町で税理士事務所を開業。

平成21年1月 日本政策金融公庫「農業アドバイザー試験」に合格。

人口22,000人の農業が基幹産業の美幌町は、大規模な畑作農家が

多く近年農業法人化への動きが活発化している。顧問先の半数近くが農業関係。 

セミナー概要

主催

CRC 真部 敏巳

後援

アセットパートナーズグループ

開催年月日 2012年10月22日(月)

17:00~19:10

会場

CRCセミナールーム
千代田区神田司町2-2-7 パークサイド1ビル6階

交通

東京メトロ丸ノ内線淡路町都営線小川町徒歩4分
JR神田駅北口 東京メトロ銀座線神田駅
4番出口より徒歩6分

費用

5,000円/TAM講座既卒者3,000円
CRC会員・金融機関無料

お申込先

CRC 推進局本部 03-5296-2224

お申込方法

以下よりお申し込みください。

6次産業化事例と農水ファンド活用法(神田)お申込みフォーム

  • *必須項目となっておりますので、必ずご入力ください。
  • 漢字、カタカナ、平仮名全角文字でご入力ください。
お名前*

お名前を入力してください。

フリガナ*

フリガナを入力してください。

会社名*

会社名を入力してください。

フリガナ*

フリガナを入力してください。

所属名 役職名
E-mail*

メールアドレスを入力してください。

メールアドレス形式が正しくありません。

TEL*

お電話番号を入力してください。

FAX 携帯(※緊急連絡用)
住所*

住所を入力してください。

請求書宛名 (※必要な場合は、ご記入ください)
紹介者 (※紹介者がいらっしゃる場合は、ご記入ください)
下記の中から
お選びください
   

上記から1つ選択してください。

コメント欄

※申込を受領後、ご請求書を送付致します。

このページの先頭へ戻る